ハイパーナイフのメリットとデメリット

痩身・ダイエット, 美容

ハイパーナイフのメリットとデメリット

お腹周りや太ももなど季節問わず気になりますよね?美容関連に勤めていることもあり社内の女性からも施術を実際に受けてみた方などにも、早い段階で効果が出たようです。(個人差はあるとは思うのですが、、) そんなあなたに痩身エステメニューの『ハイパーナイフ』など背術を受ける前の注意点なども確認が必要だと思います。

ハイパーナイフのメリットとデメリットを詳しくご紹介!

痩身エステのメニューのひとつになっているハイパーナイフご存知の方は多いと思います。ハイパーナイフという名前は、最近になって女性誌などのメディアでよく見かけるようになりました。今回は気になるハイパーナイフの施術方法や種類、効果をはじめ、メリットとデメリットをご紹介させていただきます。

ハイパーナイフのメリット・デメリット

ハイパーナイフのメリット

まず部分痩せの効果が絶大であるということです。 ハイパーナイフを当てた部位は、電子レンジのように内側から温められて組織が活性化し
脂肪やセルライトが排出されやすくなります。安全性も保障されているので、安心してハイパーナイフの施術を受けられるでしょう。特に脂肪やセルライトが付きやすいお腹周りや太ももは、1回施術しただけでもサイズダウンが期待できます。施術中は痛みも少なく、10分ほどの短い時間でハイパーナイフを受けられるということもメリットのひとつです。 さらに老廃物の排出とリンパや血液の流れの改善も期待できることから、
肩こりや腰痛をはじめむくみやだるさの改善にも繋がり、冷え症や体の不調に悩んでいる人にもメリットがあります。 小顔にも導けることから、身体全体にハイパーナイフの効果が感じられるでしょう。また肌の引き締め効果もあり、しわやたるみが軽減できアンチエイジングにも役立ちます。施術した後のホームケアも簡単です。セルフマッサージでハイパーナイフの痩身効果を継続できます。

ハイパーナイフのデメリット

一方ハイパーナイフのデメリットは、やけどや内出血、赤みや一時的なむくみ、皮膚のかぶれや金属アレルギーなどです。 また、施術後に2日〜4日位は効果が持続しやすく、脂肪がつきやすくなります!施術後から4日間位は暴飲暴食を必ず控えていただいた方が良いかと思います。お酒もです。 糖質などもできるだけ抑え、暖かいものを飲むようにするのがベストです。 施術を受けた後の好転反応の期間は体が自然なバランスを取り戻せるように、体を温めてゆっくり休むことが重要です。
水分補給も必ず行いましょう。 ハイパーナイフの施術後、皮膚がヒリヒリするなどの軽い痛みを感じることがあります。しかしこの症状はハイパーナイフのデメリットというよりも、もともと皮膚細胞が弱っている部分に熱エネルギーを照射したことや、金属アレルギーなどの体質が関係している場合がほとんどです。 金属アレルギーはニッケルやコバルトをはじめ、クロムや亜鉛、マンガンや銅を使ったものに反応が見られるでしょう。ハイパーナイフの電極があるパーツにはチタンが使われています。 よって施術する前に、
金属アレルギーの方はハイパーナイフにこれ以外の金や銀、プラチナやチタンなどが使われているか確認することがポイントです。

ハイパーナイフの副作用は?

ハイパーナイフの施術後に副作用を起こす方も人によってはごく稀にいます。 即効性のあるハイパーナイフでも、結婚式など大事な日を直前に控えている場合は、サロン側に断られることもあるので、余裕を持って通うことが必要になります。 それではここからは、ハイパーナイフの副作用について、可能性があるものを紹介させていただきます。

炎症やあざができる

通常、ハイパーナイフを当てた部分は、高周波の影響で、少し赤くなる場合があります。怪我や持病のある状態で施術を受けてしまうと、炎症を起こしてしまう可能性もあります。 またエスティシャンが、ハイパーナイフのプロープの当て具合など強く押し付けすぎて、あざができてしまう可能性もなかにはあると思います。 その為、少しでも気になることがあったり、あまりにも痛みを感じたりする場合は、エステティシャンに伝えるようにした方ががいいと思います。

金属アレルギーの方は注意

ハイパーナイフと肌が触れる部分は、金属(チタン)になっているので、金属アレルギーの方は、アレルギー反応が出てしまう場合もあると思います。 赤みが強めに出たり、肌がヒリヒリ痛くなったりと、炎症を起こす可能性があるので、施術を受ける前に、アレルギーについても確認しておきましょう。

ハイパーナイフ施術後は有酸素運動をしたり湯船に使って汗を流すとより効果が高まると言われていますが、その両方の良さを同時に得られるヨガはまさにハイパーナイフ後にぴったりです!

柔軟性が格段に上がるホットな環境でたっぷりと発汗! 身体を芯から温めることにより、血液の循環が高まり、老廃物を排出。デトックス効果で、レッスン後はココロもカラダもすっきり!

  • やせやすく太りにくい体質に
  • 年中うるおいのある美しいお肌に
  • 冷えにくい体質に
  • むくみにくい体質に
  • ストレス解消に

ハイパーナイフをおすすめする人

様々な嬉しい効果が期待できる痩身エステのハイパーナイフですが、その施術をおすすめ出来る人は短期間で痩せる効果を実感したい人やセルライトに悩んでいる人、そして小顔を目指している人です。

ハイパーナイフをおすすめする人

実際、安全性に優れている脂肪燃焼の一面が、ハイパーナイフでの痩身や小顔に効果が期待できます。さらにホームケアの観点でも他の施術と比べると比較的簡単におこなえまふ。 例えば普段のスキンケアに加え、ハイパーナイフで施術した部位の軽いマッサージをプラスするイメージです。施術後のケア次第では早めに気になる部位のサイズダウンや美しい引き締まったボディーが期待されます。 ハイパーナイフでは温めとほぐしの施術を同時に行なえることが特徴です。気になる部位の脂肪やセルライトを燃焼しながら老廃物も排出、さらにリンパの流れも良くすることもポイントのひとつです。この老廃物の排出とリンパの流れの改善が期待できることから、効率的な脂肪燃焼の痩身効果だけでなく、肩こりや腰痛をはじめ、むくみやだるさの改善にも繋がり、体の不調に悩んでいる人にもおすすめです。無理なく痩せられて健康も維持できるので、まさにストレスフリーな痩身方法といえるでしょう。

またハイパーナイフにはLEDの光が用いられていることが多いです。この光が肌の繊維細胞を刺激して、コラーゲンなどの美肌に直結するもとを活性化させてくれる働きも持っています。ハイパーナイフを施術後、1週間くらい経つと徐々に肌がモチモチと感じられるような美肌効果も期待できると言われています。

その相乗効果から、しわやたるみを改善でき、アンチエイジングにもおすすめです。 さらに施術後は、ハイパーナイフのバイポーラ式高周波の効果が継続していて代謝が上がっています。施術後に自宅でのマッサージやスキンケアをするときに、普段よりも効率的にしてくれる効果が見られるでしょう。これまでにホームケアのマッサージやスキンケアで痩身やアンチエイジングに効果が見られなかった人にも、ハイパーナイフはそれらの効果を実感できるおすすめな施術方法のひとつです。

口コミでサロンの評価をチェック ホットペッパービューティーは、ネット予約した人限定でサロンの口コミを書くことができます。 大体のサロンに口コミが書かれているので評価を事前にチェックできるので口コミをチェックしてから、サロンの雰囲気やサービス、接客など把握してから予約することをオススメします。 評価は下記の5段階になっています。

  • 総合評価
  • 雰囲気
  • メニュー・料金
  • 技術・仕上がり
  • 接客サービス

それぞれ5つ星で評価されていて、星が4〜5の評価が付いているサロンが「口コミ評価が高いサロン」と言えます。 また、
口コミ件数が多いほどそのサロンを予約したということなので人気サロンということ事前に知ることができます。 初めて来店するサロンならばどんなサロンなのかとても気になりますよね? フォトギャラリーもチェックしておくことによって、自分が求めているサロンかどうかを知ることができますし、雰囲気も確認できるので「口コミチェック」をしてからサロンを予約しましょう。

▼こちらの記事ではハイパーナイフの3種類の効果についてをご紹介しています!要チェック!
ハイパーナイフとは?3種類の効果と施術前の注意点をご紹介!

ハイパーナイフの頻度

このように痩身やアンチエイジングなどの大きな効果が期待できるハイパーナイフですが、痩身エステが推奨している頻度はどれくらいなのでしょうか。 通常は
1週間に1回を3カ月間続けるという頻度です。もし集中的に痩せたい場合は、週に2から3回の頻度で2から3カ月ほど継続することもできます。ハイパーナイフ以外の施術方法に比べると、かなり頻繁に施術を受けられることが特徴的でしょう。まさに高い安全性が保障されているからこその、多めな頻度になっています。

ハイパーナイフの頻度

もし少ないハイパーナイフの頻度であっても、最低2週間に1度は施術を受けるようにした方が効果が発揮されやすいです。ちなみに気になる部位の施術は、1か所に10分程度と短くなっています。 そして確実にその部位に対する効果が実感できるでしょう。わずか10分程度の短い時間でありながらも、たった1回の施術を受けただけで、お腹周りや太ももなど脂肪の分厚い部分やセルライトが付いた部分が明らかにサイズダウンしていると、頻度に関係なく評判です。

ハイパーナイフはこんな方に効果的

気になる部分痩せを今すぐケアしたい

ハイパーナイフは体勢を自由に変えながら施術が受けられるのも特徴です。マシンのヘッドをあてた部分を中心に効果が出るうえ、身体の気になる部位だけの引き締めにも効果があると言われています。

季節に合わせて腕を出すことが多い夏は特にノースリーブなどを着る機会が増えると思います。冬場でもお腹周りなど油断はできないですよね?二の腕や、お腹周り、太もものセルライトなどの部分的にもケアにも効果的です。

ハイパーナイフマシンは、ボディ用が認知度は高いと思いますが、フェイシャル用(顔用)もあるため、に結婚式前などの短期間で効果を出そうとす流シーンにも適していると思います。

ハイパーナイフで美肌効果も?

ハイパーナイフマシンの先には、青色LEDと赤色LEDがプロープについている機種もある為、ニキビ予防や血行促進効果にもオススメです。痩身のほかアンチエイジングにも効果があると言われており、お肌のたるみやシワの予防や改善にも効果があるため、美肌を手に入れたい方にもハイパーナイフはおすすめです。 ハイパーナイフはダイエットの効果がメインではありますが、身体を温め基礎代謝を上げることで美肌効果も得られるエステ機器です。

ハイパーナイフの価格

そんなハイパーナイフの価格も気になるところです。相場は施術する部位やかける時間にもよりますが、ハイパーナイフのみの施術であれば、1回につき60分約10000円(税込)から15000円(税込)ほどとなっています。 それよりも価格が上がる他のマシンと組み合わせた通常のコースであれば、施術後のマッサージやリンパ流しも組み込まれているメニューが多いです。つまりハイパーナイフは、そこまでリーズナブルな施術とあまり言えません。

施術する部位によっては、価格がさらにかかってしまう

安全な施術内容はもちろんのこと、痩身エステが推奨している頻度である1週間に1回を3カ月のコースを継続してリーズナブルに行なってくれるエステサロンを選ぶことがポイントです。またハイパーナイフをよく理解しているエステティシャンであるかどうかも大切です。 このように施術が高価なハイパーナイフですが、リーズナブルに施術を受けることができるコースもあるでしょう。初回限定コースやお試しコースとして、相場は約5000円(税込)ほどとピンキリではありますが、試しやすい価格になっています。痩身エステで施術されている他のメニューと同様に、キャンペーンしていることがほとんどです。
もしリーズナブルに施術を受けたいなら、初回限定コースやお試しコースをおすすめします。

専用美顔器 無料貸出ホームエステセット

ハイパーナイフ施述後の効果を持続させるの過ごし方とは?

施術後の2時間は食事を控える

身体を温め基礎代謝を上げることで脂肪を燃焼させるハイパーナイフでは、施術後2時間は食事を控えることが鉄則! 基礎代謝が上がり、通常よりも栄養が吸収されやすい状態にあるため、身体が落ち着くまでは食事は控えましょう!

ハイパーナイフ後はお風呂上がりのマッサージがオススメです。

お風呂上りに軽いマッサージをする

ハイパーナイフで得た効果をできるだけ持続させるためには、お風呂後にマッサージをすると効果的です☆ 特に、リンパの流れをよくするリンパマッサージは効果大。 リンパを流れているリンパ液にはウイルスが含まれているため、リンパの流れを促すことで免疫機能もアップさせることができるのです!

さらに、リンパが流れやすいお風呂上がりというタイミングでのマッサージが効果的です! また、お水にはリンパを促進させる効果があるため、お風呂上がりには水分補給の意味でもたっぷりのお水を飲むようにしてください。

おまけ

筆者があらゆる水をミネラル&コスパ重視で選んだ ウォーターサーバーorペットボトル です。(2021年7月現在)
ご参考にどうぞ♪

飛騨の雫 天然水
飛騨の雫

500ml換算:41円
amazon

ワンウェイウォーターサーバー
ワンウェイウォーターサーバー

節電モード搭載&業界で最安
公式ホームページ

ここまで読んできただきありがとうございますm(_ _)m

まとめ

このようにハイパーナイフは、即効性がある痩身以外のメリットも期待できる施術方法です。もちろん、デメリットなども踏まえて、体調に合わせてせて施術を行った方がいいです。 脂肪の吸収率が非常に高い状態で、特に脂っこい食事を摂るとその分吸収されてしまい効果が半減したりする場合もあります。ミネラルが豊富な水分などをしっかり摂り、軽めに食事をしたり、ミネラル豊富なサプリメントの摂取などがおすすめです。

また妊娠を希望している場合や妊娠中は胎児に影響を及ぼすため、ハイパーナイフの施術を受けることが出来ません。金属アレルギーをお持ちの方や生理中、体調不良の方もご注意ください。 これからハイパーナイフ施術をおこなう方の知識になれば幸いです。